現在の職場の看護師の人間関係で改善して欲しい所

現在の職場の看護師の人間関係で改善して欲しい所

私の職場は子育て真っ最中の若いママさんナースが半数、子育ても終わり余裕の出てきた元ママさんナースが半数、独身一名のナースが働いています。

また、介護施設であるため、介護士など他の職種の方も含めかなりの大人数からなる職場です。

ですから、人間関係など色々あるようです。

他の職種との人間関係はまずまず流す事が出来ますが、一番はやはり看護課内の人間関係ですね。

常に顔を合わせるメンバーですし、フォローしてもらえる仲間として重要なメンバーです。


私の職場のナースは元々人間関係のひどく悪いところだったそうです。

近隣でも、職員の出入りが激しいと有名でした。
現在いる元ママさんナースの方々が原因となっていたようで、半数のナースが若いのがそのためです。

元々いるナースの他は人間関係で長く続かず、辞めるひとが後をたたなかったようです。

しかし、今は半数の若いナースに、年の近い子供たちがおり、意見も合うため仲良くやっています。

また、長く勤めるナースもだいぶ歳をとりました。
若い頃に比べ勢いもなくなったという事もあります。
孫などでき、今では若いママさんナースの苦労を理解しよきアドバイスなどくれる頼もしい先輩ママさんナースです。

時折、辛口なコメントもありますが、陰湿さはないため、みんなも気にせず働いています。

若いナースも、孫の世話で大変な先輩ナースを労いますし、いい人間関係が出来ています。

そのため、最近では退職者も全くなく穏やかな職場となっています。


残業が発生した時も、保育園の迎えがあるママさんナースには早く帰ってもらい、残業出来るナースで対応します。

また、孫の病気などで急な休みかある時は、若いナースでフォローします。

そういった環境がこれからも続く事を願っています。

2013年10月 2日|