看護師と介護士やヘルパーとの関係はどうですか?

看護師と介護士やヘルパーとの関係はどうですか?

私の働く老人保健施設は、グループホームやデイサービス、ショートステイ、居宅訪問介護など沢山の施設を併設しています。

ですから、総勢150名ほどの職員からなり、そのうちナースが13名、介護職員が100名程、ほかに事務や施設管理、理学療法士、作業療法士

、歯科衛生士、ケアマネ、厨房職員などからなっています。

やはり一番多いのは介護職員です。
介護職員は仕事がハードで給料が安い事から、入れ替わりも激しく、創立当初からいる職員はかなり少ないです。

その数少ない、長年働く介護職員は気の強い人も多く、介護士の中での人間関係は色々あるようです。

しかし、看護師と介護士の人間関係は良好です。

介護施設という事から、看護師も介護士を立てますし、介護士も看護師を立てます。

お互いの意見をきちんと尊重し合うことが、良い人間関係につながっています。

ですから、夜勤の時などナースが1人の時も介護士がフォローしてくれますし助かります。

逆に、介護士が急な欠員などで忙しい時はナースも協力します。

私の施設では、介護士と看護師の仕事がしっかり別れています。

老健は看護の仕事も多く、利用者様の生活の面にまでなかなか入る事が出来ない現状です。
しかし、介護士の方々はそれもしっかり把握してくれていますから、医療的な面以外は、ナースに求めてくる事はありません。

基本的に、そこがしっかりしているからこそお互いに協力してもらった時は感謝の気持ちが大きくなります。

また、よく介護施設で看護師が強い立場にいる施設もありますが、私たちの職場のナースは違います。

介護施設なんだから介護が偉いのだ、と皆さん言います。
そういったナースの介護士に対する尊敬の念も人間関係を良くしています。

医療的な面での生活の見直しも、必ず介護士の意見を求めますし、日頃の生活をよくみて把握している介護士の意見は尊重します。

やはり、ご利用者様に一番近い所にいる介護士の方々の意見はとても貴重ですね。


そういったお互いを尊重し合う職種間の繋がりが、より良い施設作りに生かされているなぁと感じています。

2013年10月 2日|