休日なのにセミナーや勉強会、病棟会への参加を強要されます!貴重な休みがどんどん削られています。

休日なのにセミナーや勉強会、病棟会への参加を強要されます!貴重な休みがどんどん削られています。

沢山ある看護師が働いている職場の中でも、病棟勤務というのは本当に辛いと思います。
元々、看護脚の仕事というのは、オムツ交換とか体位交換とか、介護系の仕事が多く、体力を使います。
病棟勤務となると、それに加えて歩きっ放しで足腰は痛くなるし浮腫むし、
毎日数時間の残業は当たり前といった環境です。
それに夜勤と日勤の両方をこなす必要があるので、生活のリズムは乱れるし、家に帰るとグッタリしてしまって、
何も手につかない状態です。

基本的に夜勤明けの翌日は仕事が休みです。
本来だったら、夜勤明けの日と翌日の休みを利用して、近場に旅行に行くなどしてリフレッシュしたいと思うんですけど、
とてもそのような元気はありません。
さらに、病院では、いろいろなセミナーや勉強会、病棟会があって、それらの会への参加を強要されるんです。
そのような会が夜勤明けに行われる時もあって、眠気と戦いながら参加しています。
参加するだけであればまだいいのですが、勉強会などに参加した後には、報告書を作成しなくてはいけないんです。
勉強会の資料の当番という役目があるのですが、その当番に当たると、仕事が終わってから資料作りをしているんです。
もちろん、サービス残業です。

勉強会やセミナーというのは、確かに新しい医療技術や知識を学ぶ事ができるので、参加する意義があると思います。
でも、貴重なプライベートの時間をそのような会に参加する事で削られてしまうのは、何だか納得がいきません。
私はまだ独身だからいいのですが、子育てをしているママさんナースは、もっと大変な思いをしています。
医療は日々進歩していますから勉強は大切だと思います。
しかし、貴重な休みくらいはゆっくりしたいというのが本音です。

2014年10月23日|